松山市城南・久米・森松・砥部町の不動産情報ブログ

松山市城南石井地区・久米・森松・砥部町の土地、中古住宅、中古マンションの不動産情報ブログ

ブログ一覧

弊社専任物件の来住町農家用住宅のお引き渡しが無事終了しました。

昨年7月にご契約をいただいておりました来住町の農家用住宅の決済・お引き渡しが昨日無事に終了いたしました。

この物件は、市街化調整区域内に売主様のお父様が建てられた農家用住宅になり、それを相続された売主様がすでに県外に住まわれていて今後松山に帰ることもないだろうと売却をお考えになり昨年5月に弊社に売却をお任せいただくことになりました。




ご存じのように市街化調整区域内では住宅の建築はできません。例外的に認められるケースのひとつがこの農家用住宅になります。農家用住宅の売買自体は可能ですが購入された方が再建築をしようと思ってもできません。また、購入の際に住宅ローンを利用しようと思ってもまず融資がおりません。そのため農家用住宅の購入を検討された方のほとんどが見送りされることになります。

今回は、最終的には建築審査会の許可を得て都市計画法施行令第36条第1項第3号ホに該当するとして建築許可を適法に得ることができました。この許可を得るためには売主様、買主様それぞれに相当高いハードルがあります。また、許可を得るためにはかなりの期間を要します。ちなみに今回は事前調査から許可まで約10か月かかりました。

私も今までに再建築不可の農家用住宅の仲介は経験があります。また、現在も松前町の農家用住宅の売却活動をしています。しかし、今回のように適法に用途変更をした建築許可を得ての売買は初めてでしたので大変勉強になりました。そしてこの許可を得るための実務を担当していただきました土地家屋調査士の先生には本当に感謝しています。

昨日、売主様には茅ヶ崎の自宅から朝一番の飛行機で松山にお帰り頂きましたが無事に決済を終えることができとてもほっとされていました。今日は、松山でお墓参りなどをされてお帰りになるとのことでした。

この度は、売主様、買主様には長期間ご協力をいただきまして本当にありがとうございました。




更新日時 : 2020年02月08日 | この記事へのリンク : 

<<住宅ローンが組めない7つの原因!!     |  ブログ トップへ  |  本日より弊社専任で水泥町の土地の売却を開始します。>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年02月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

最近見た物件 (0)